Nimrod -a Glamorous Silhouette-
ちゃんばぁ、ちゃんばぁのミーミーは、どうしてカイデー?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

黒電話と枝と、それをまとめる輪ゴムと。
ハンドセット

黒電話!


MBITRとハンドセット

アンテナ!!

色々考えた挙句にH250/Uを買って取り付けました。PMCで一番よく見るハンドマイクと悩んだんですが、結局ハンドセットで・・・。本当は最新のデジタルセットになるはずだったんですが、在庫切れって言われちゃいました。「再入荷!」って書いてあったのに・・・。でも良いんです。一応、格は上がった気はするから。それにまだまだ現役ですし。でもナシって言われたらどうしよ・・・(^^;
ちなみにブレードアンテナはLAZY CATの純正品(?)です。

プレキャリ背面とハンドセット


スポンサーサイト
ライラクスVLTORストック
昨日、今日となんでこんな寒いんだ。。。


今日はLayLaxから新しく発売されたVLTORのパチストック買ってみました。
ライラクスストック

ライラクスストック装着

ウリは他の先発メーカーと比較して安価なところか。また後発なだけにその出来にも期待してましたが、褒めるところも文句をつけるところも特に無いのでノーコメント。無難な出来。ただ値段の割りにこの出来は・・・やっぱり褒めるべきなんでしょうか?(笑)しかしストックのガタツキを無くすためにクリアランスを見直したとかで、めちゃくちゃキツイ。しかも僕のM4はストックパイプまで塗装されているので、その分厚みが増し・・・う、動かない(滝汗)しょうがないからハンマーで押し出して削ることになりました(苦笑)
VLTORのストックはパチで良いから欲しかったのでこの製品は正直嬉しかったです。SF123A入りますし(笑)なお、ストック横の付け替えられるパーツは、一応取り外せはしますがクレーンタイプの物のみが付属しています。なのでノーマルM4ストックのシルエットは再現できません。

そういえば渋谷のファントムにも行ってきたんでした。前から買おうと思って買えずにいたIRパッチを買ってきました。
IR NOPEN・NKA

IRブラッドパッチは前から持ってたので、今回は「NO PEN」と「NKA」の2点。前者は「ペン持ってません」じゃありません(笑)「ペニシリン投与しても問題なし」という、ちゃんと意味のある言葉。後者は説明不要ですね。最近わき腹に取り付けたパッチパネルにつけてます。
ついでにラジオは背中へ移籍しました。こちらもバージョンアップ中ですので、こちらの方はまた後日。
とりあえず報告だけ。
だから芝生じゃないってば
ただいま!(何

昨日まで北志賀高原・竜王ゲレンデまでスノボしに行ってました。
スノボ1

暖冬暖冬と言いますが、あるところには雪はあるんですね。ただしゲレンデだけの話で、行くまでの道路だとか、ゲレンデを一歩離れた場所なんかは地面丸見え。ゲレンデも満足な雪が無かったです・・・。
しっかりアザ作って帰ってきました(笑
まぁでも楽しかったんで良しです。いやそれにしても景色綺麗だった。。。


スノボ2

スノボ3

スノボ4

スノボ5


当日はCSMのタン色ビーニーにWiley-Xのライトラストレンズの組み合わせ(たまにA-Frameも)。ノーズパットが食い込んで痛かったですが、曇り知らずで快適でした。
ではまたー
雪だるま


ヨギータ負けたよ
1週間以上空いてしまいましたm(_ _)mこの時期は人の動きも激しく忙しいです。僕の周りでも去っていく人、またその分だけ新しい人も入ってくるわけで。まだ2月だからいいですけど、3~4月はもっとガラっと変わるんだろうな、と今から期待と不安とが入り混じっています。っていうのが言い訳です(ぇ

いきなりなんですがこれこれってDET-1じゃないですよね?一枚目の画像に写ってるネームパッチには「Force Reconnaissance」って刺繍されてますもんね。ていうか部隊章がRECONだ(汗)まぁ知ったところでどうということは無いんですが。。。
それにしてもDET-1って少数精鋭なんですね(汗

ところで6P用のレッドフィルター届きました。
レッドフィルター外観

なんかマイナーチェンジしたみたいで、色がだいぶ黒いです。M900のフィルターと比べていただくと分かる通り、M900のフィルターがレプリカに見えます。え?それはM900の方もレプリカのV900だからだって?・・・それは否定出来ません。しかしこのフィルターもM900の時となんら変わりません。ただの赤い可視光線を照射させるだけのフィルターです。主に夜間、樹液に集まった昆虫を観察したり、稲川淳二を照らしたりするのに使います。高田純次は照らしても仕方ありませんので。ていうかこのフィルター、何にも増してよく反射する。なぜなら表面が鏡面仕上げだから。なので表面に向かって撮影すると・・・
レッドフィルター反射

普通に(携帯)カメラが写りこみます。実際、外光がフィルター表面を反射して部屋の壁を照らしたりします。実戦でも正面から光が当たったら致命的です。実に隠密行動に向いていない!これは民間仕様とかだから?軍納入品は無反射?そんなことまで考えさせてくれます。実に悩ましいフィルターですね♪(←?

あ、そういえばGUNNERの最新刊が出てたので手にとって見たら以前紹介したSUREFIRE INSTITUTEの教官3人が出てて驚くより先に笑いました(笑
内容は武器輸出規制に抵触しない範囲のロウライトテクニックの基礎ですがそれなりに参考になります。基礎を反復練習したい方にはうってつけ。ペアでのエントリー方法も紹介していますし。ただ02お好みのセルフディフェンスは入ってません(教官は出ますけど)(笑)あとはブルガリアの特殊部隊とかアフガン・イスラエルの現地レポート(そういえばセプテンバーテープスのDVDが今月23日に発売ですねぇ)とか。
しかし前号で少しだけ触れてたYHMのファクトリー訪問とかはナシ。なんかオチをつけられた気分(--;
地球の旅人 ~三者三様~
6P用レッドフィルターが近々届く♪ちょうど一ヶ月ぐらい待ちましたが、一ヶ月なんて短いもんです(笑

なんか、最近SG-1用のプラハードケースをちょくちょく見かけるようになりました。意識してるからだろうか。割に希少だと思ったのに・・・まぁいいや。

先日、再び東京都写真美術館に行ってきました。今回は地球(ほし)の旅人。展示の意義等詳細はリンク先を参照していただくとして、感想など。実は今回、ご本人が御三方とも来場されていて、来場者の熱い質問に気さくに答えてらっしゃいました。写美の展示は割とご本人が来場されることが多いです。しかし、今まで写美に展示を見に行って以来、最高の混み様・・・。やはりご本人の周りには取り巻きが多く、その周辺の展示がとても見づらかったのが残念(後に、この日は女優の黒川芽以さんが来場されていたことも判明)。
しかし、今回の展示が新進作家の作品紹介というのは、作品を見ても明らかで面白かったです。モノクロは確か一切扱われず、構図も現代的で極めて映像的・写実的でした。それと三者の扱った内容は、同じネイチャーフォトという括りながらも静物・動物・静物現象と明確に分かれていて三倍得したような感じです。
しかし現在、報道写真家に代表されるような写真家には受難の時代。なぜなら、今や携帯電話やデジタルカメラ等に代表されるように、世界の多くの人々がカメラを常に携えています。実際、近年報道番組でハードにリピートされる緊迫を帯びた映像というのはその場に居合わせた一般の人々。それを考えると、現代、本当に重みを持ってくるような写真というのは誰もが撮れるような写真ではなく、行動し、待ち焦がれた先にある映像そのものだと感じます。それはいかに抽象的な作品であっても、写真という手段を用いている以上、被写体そのものが真理なのであると思います。そこには抽象・具体の差はありません。
なんとも抽象的な文になってしまいましたが、まぁ面白かったということで(ぇ
ヴァン法典
先日の日記で、TAGプレキャリにつけるポーチについて触れましたが、とりあえずAK/M4マグポーチ買いました。
ポーチ並べ1

一応BHIのなんですが、このポーチ見るとどうしても画像みたいな改造したくなるんですよね。手持ちのCCHも同じようにしちゃってますし。フラップについてるベルクロは間を開けて縫い付けてあり・・・
ポーチ並べ2

・・・こんな感じでベルクロフラップのポーチがくっつけられます。ピストルマグポーチとか、画像のようなマルチツールポーチ、ライトポーチを取り付けるのに便利ですね。勿論、パッチを貼るのにも。巨大なハトメは・・・あれは気分です、気分。

ちょっと手にとってみて気になったんですが、フラップの形変わってない?ちょっと、旧モデルCCH(ていうかWLが今や希少。笑)のものと比べてみたところ・・・
フラップ比較

あ、やっぱり長さが違うしツマミも無い(笑)ついでにいうと、このポーチのフラップはベルクロ+ドットボタン止めなんですが、旧CCHだとドットボタン2個なのに対して新ポーチはドットボタン1個。前からこうなんでしょか。知りません。どうでもいいので(笑

ちなみにプレキャリにつけると▼こんな感じ▼
TAGプレキャリ現状


ギョーザの試食販売のおじさんが田中康夫に似ていたんですよ
安部総理になってから拉致問題が進展しないのは平沢議員が忠告した通りじゃないですか(笑


久しぶりに放出品の買い物しました。WILEY-Xのプラスチックハードケース。
ハードケース外観

普通、一般の人が買える純正のケースはナイロンのハードケースの方で、こちらは軍や自衛隊・司法関係者のみが買えるプラスチックのハードケース(あくまで原則ですが)。思ったより巨大なんですが(汗)程度はまぁ放出品ということで。
ハードケース内側

内側は一部スエード張り。下のコンパートメントの前方に仕切りが一枚突っ立ってるぐらいでシンプル。多分、レンズとか入れるんだと思います。多分。。。
ハードケース内側ギッシリ

詰めてみました。

ケースにはフックがついているので装備とかにも取り付けられますし、実際、演習時の自衛官の画像にも取り付けている画像がありました。ただ、前述の通り巨大なのでサバゲにはちょっと・・・。完全輸送用ですね。それとスノボにも使えるようにOAKLEYのVR28みたいなレンズも買いましたので、スノボの時にブラ提げるんでも良いんでないかと。ただ、そうそう簡単には開かないんでしょうが不意のオープンがちょっと心配。なんか対策講じてみますです。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。