Nimrod -a Glamorous Silhouette-
ちゃんばぁ、ちゃんばぁのミーミーは、どうしてカイデー?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

特殊なジャ●ー横田
外国人にいきなり片言の日本語で道とか聞かれると、いきなりのことなんでこっちが慌てて、なぜかこっちも片言の日本語で返しちゃいます(挨拶



横田レポート続編。(←?

昨日見てきたものは何もゲータレードや航空機やEODやクルマや花火・・・だけではありませんでした。2日目の午後ならではの場面も。

毎年プログラムが一緒なら、2日目の昼ぐらいに確か沖縄のGBと陸自隊員(これはその年によって変わるかもしれません)が共同でパラシュート降下するプログラムがあります。で、僕が行った時間は既にそれが終わっているはずで・・・

GB後姿

・・・ん?空軍基地にACU? まさか!

GB

日本人女性をかついでました。やはりそこら辺を巡回してる空軍セキュリティーフォース達よりも1まわりぐらい大きな体格。目立ってました。お陰様で人気者です。
一部の隊員と少しだけ話す機会があったので、まず「GBですか?」って聞いたら、その隊員はGBの部隊章をつけているものの答えは「No.」でした。そんでもって隣にいるもう一人を指さして「彼はそうだよ。SPECIAL FORCESのタブがついてるだろ」と教えてくれました。確かに、教えてくれた彼にはタブがついてない。またそのほかの隊員も見てみると、75thレンジャーの部隊章をつけた隊員とかも混ざってる。失礼致しましたm(_ _;)m 次に「沖縄から来たの?」と聞いたら「YES. トリイ・ステーションって知ってる?」と逆取材。「勿論!知ってるよ」と短いやりとり。
また写真撮影にも快く応じてくれ、大変やさしい方々でした。ありがとうございました!
ちなみに履いてるブーツは支給品・Belleville・BATESの3種。
ちなみにちなみに、写真撮影のために浴衣の女性が一人で輪の中心に入ると「オレのも!」と2~3人の隊員がMyデジカメを撮影者に渡して記念撮影がわりにしてて笑いました。「やっぱり浴衣の女の子は人気なのね。くそぅ」とはTシャツで行った相方の弁。・・・?




その後、さきのレポートで書いた通り、駐機場へ。
U-2偵察機のブースのちょっと先にはEODのトラック(!)が停まってました。が、時すでに遅し・・・既にあらかた撤収も完了しており、最後の木組みだけ分解するだけの状態でした(悲
トラックのカーゴ部分にはSGのRAV(去年も展示)に、何やらCTのCIRASっぽい装備が・・・うおぉ、CIRAS自体はもはや見慣れてしまったものの、EODのセットアップ例が見たかった。
遅く来たことにちょっと後悔(笑




そしてハーキュリーズの少し先に、「USMC」と書かれたテント、そしてその周りにはすごい人だかり。なんだ?海兵隊が装備の展示でもしてるのか?と思い、近寄って見ると何故か「PARARESCUE」と書かれた黒いTシャツがかかっており、そしてテントの中の光景にビックリ。。。
銃器展示

テントはUSMCでしたが、中にいたのは嘉手納所属の33rd RESCUE。そして今まで来た中で初めての(はず)小火器展示。写真手前からM79、シャッガン(モデル失念)、EBR、M92FS、M1911A1、M4でした。


EBR1

いちばんビックリしたのがコチラ。あまりにも唐突でした。トイガンではかなり多く目にしてきましたが、まさかこんなタイミングで実銃に出会えるなんて。
スコープのモデル名は全く勉強不足で不明です。またしかも、判別しにくい画像ですよね(滝汗   とにかくもう、気付いたら勝手にバイポッド畳んで勝手にストック伸縮して(横の子連れの女性が不思議そうな顔して見てました)構えてました。色々な意味で重みがありました。
また、あとのM4もそうですが、とにかく実銃だってんで人がすごい。構えてるそばから手が出てくるし、子供はなかなかとりついて離れない(笑) じっくり見ることが不可能でしたのでレポート内容も情報不足で曖昧です。すみませんm(_ _;)m
EBR2


M9。セフティがOFFだったのでONにしときました(笑
M92FS

ガバ。なぜ素のコレが置いてあったのかは謎。。。
M1911


EBRはスコープついてますし、まんまスナイパーライフルとして人気。一方のこちらも、メディアの露出度が割と高く認知されているからか、またEBRほど大きくもないからか、色んな人が入れ替わり立ち替わりで構えてました(まぁそれ以前に「興味」からでしょうけど)。
しかしオプションは全部ついてました。PEQ-2はリモートスイッチ。LMTストックにはナイツのスリングスイベルが取り付けられてました。また、リアサイト(A.R.M.S #40)には最初、タイラップが巻かれていてフリップアップとか出来なかったんですが、なぜか相方が触ろうとする直前に隊員がタイラップをカット。勿論、意味もなくフリップアップさせました(笑(後で戻しましたけど
M4

刻印部分にはダクトテープが貼ってあり、メーカー不明。コルトっぽい気が。前述の通り、人がすごいのでじっくり見る暇も弄る暇もなく、チャージングハンドルとかひけませんでした(笑
M4サイティング


以下、展示してあった装備品。
展示スペースの後ろにひっそり置かれていたLBTのバックパック。右サイドに止血帯(確か)とEMTシザース。
LBTメディカルパック

ACEWATER。NVGマウントはついておらず。MS-2000、ちゃんと光りました(笑
ACEWATER

ヘルメットはブラックダイアモンド(ヘッドライトも確か同じBD製だったはず)。PVS-7の先のキャップは、白い非伸縮テーピングテープでグルグル巻きにしてあって、外せないようになっていました。
コムタック・pvs7・BDヘルメット

ジャンプヘルメットも。
ジャンプヘルメット

ライプリ。ホイッスルが左肩に。
ライプリ

ロープ等々。。。
ロープ等登山具





USMCテントの脇。ゾディアックが横になってました。オールが支えてるし。この裏側で面白いことが。
ゾディアック裏側


ローデシアン+バックパネル(ともにEAGLEのメーカータグ付で、前と後ろでSAPI2枚)、MICH、カスタムALICEパック(中身パンパン)に、FN MAGを持って記念撮影ブースでした。
ローデシアン・試着1

前面のセットアップはメーカー不明アドミン、MBITRポーチ、M4マグポーチ複数、ハンドガンマグポーチ1(確か)、止血帯 等々。。。
MBITRのアンテナは、CM誌で前に書かれていたような、MBITR本体からケーブルが伸びて先に棒状のアンテナがあるという、アンテナが邪魔にならないデザインのもの(これ欲しいなぁ)。勿論、今回の横田のもアンテナの先は背面のウェビングに通してあり邪魔にならないようになってました。なお、背面はバックパック背負うことを想定してか何もついてませんでした。
ローデシアン・試着2

しかし、やっぱりみなさん重そうでしたねぇ、っていうか「重っ!」と口々に。さすがにALICEパックまで担ごうという方はおられませんでした。FN MAGでもけっこうな重さですしね。
ヘルメットはTC-2000の型。タンと茶系の2色グラデでした。空ではお馴染みAN/VISマウント。サイドに「PJ」とはいった刺繍のパッチ。
ローデシアン背面

僕がALICEパックを背負おうとしたら、横の隊員がニヤニヤしながら「挑戦するのかい?」と。ええ、しますとも。そのまま背負うと、肩のストラップが腕を通しやすいように最大になっているので、背中にだらしなく子泣きじじいが張り付いているみたいになる。なのでパックごと持ち上げてもらってストラップを絞る。ローデシアンのナイロンは適度にくたびれてて良かったす。まだまだフル装備ではないですが、それほど重さを感じず。しかし、ただでさえ盛況なブースの周囲、いた時間の中では挑戦者ゼロだったALICEパックをいきなり担ぐヲタ、けっこう視線を集めて恥ずかしかったー(笑
ちなみに横の隊員はGSG-9ブーツ履いてました。
ローデシアン試着・フル装備



ブースを離れる時に、PJのTシャツ購入。SとXLしか残ってなかったんですが、2000円ならまぁいいや、と購入。相方はSでちょうど良かったんですが、僕は店番してた隊員に「うーん、多分小さすぎる」と言われ仕方なくXL購入。別に小さいのぐらいわかってるよー!(>ε<)(笑
Tシャツ買ったらオマケ(?)でサイリウムくれました(笑
PJ・Tシャツ背面




今回、基地内の米空軍兵士はみんなウッドランドでした。陸軍のACUみたいに、空軍は早急にBDUを更新していく必要性もあまりないように感じられますし。
またPJの小火器展示はビックリしました。
今回は例年以上に楽しかったす。

また来年もー
スポンサーサイト
普通なジ●ガー横田
毎日、世界陸上とヤクルトに一喜一憂してます(挨拶


今日は福生にある横田基地の友好祭に行ってきました。
会期は25(土)・26(日)で、今年は両日とも花火やるんですね。例年なら午前中(だいたい10時くらい)にゲートインして昼過ぎに疲れて帰る、って感じで花火は見たことがなかったんですが、今年は花火をメインに見たい人と行ったので、ゲートインが15時半ぐらい。だんだん陽が傾いてくるぐらいの時間帯で、風も吹いてましたし正解でした。
もうセキュリティーチェックも慣れたもんです。

ところで、今年の9月で米空軍は創立60周年を迎えるんだとか。あら、おめでとうございます。ってことで(?)、入って一番はじめに開放されている格納庫では米空軍の機体解説や仕事紹介等々のパネル展示がしてありました。
その中に「米空軍は飛行機をとばすだけじゃなく、陸上での作戦も行っているのだよ」的な場所で特殊部隊の紹介も。まぁ写真は全て米空軍の公式HPで公開されているオフィシャルなものだけでしたけど(そりゃそうだ

こちらは主にコンバットウェザーを紹介。
パネル・コンバットウェザー


こちらはコンバットウェザーの写真1枚と、PJ、CCT、TACPの紹介。
パネル・PJs




中に入ってすぐにゲータレードを購入。オレンジ色したオレンジ味でした。実は色からは全く想像できない、違う味がするんじゃないか、とかちょっと恐ろしかったですが、取り越し苦労。ちゃんと化学的なオレンジ味でした。

まぁいつものパターンで、とりあえず流れ的に駐機場へ。
2日目の午後ですし、片づけ始めてるブースとかもあって(特に残念だったのがEODのブース。今年こそは「爆発物処理班」と漢字で書かれたTシャツを買おうと思ってたのに間に合わず。。。ただ、装備品を収納してるトラックのカーゴエリアにはSGのRAV、CTのCIRAS(多分)、エースウォーター等々が見えました。RAVは去年もありましたが、CIRASは初めて。EODのCIRASセットアップ、見たかった!)お客さんも少ない感じ。所属の基地へ帰る機体とかもありましたしね。それはそれで、離陸の時は面白かったですが。

A-10

F-15




ブースの中にはRAYSやHKS、ADVANやCUSCO等々・・・有名なカーチューニングのメーカーが毎年あるわけですが、こちらも例年通り、車好きな感じの兵士とかが写真撮ったりしてました。

お、ADVANのブースでS-GTの車両発見。
イクリプスアドバンスープラ




その後、焼きそばと串焼きを買って花火待ち。友好祭の事前プログラムでは20時まで、ってなってましたけど、実際に現地でアナウンスされた花火の開始時間は20時25分・・・まぁいいや。
なかなか迫力あって良かったですよー。
横田夜1


横田夜2


横田夜3


明日は戸田にあり
中田翔(大阪桐蔭)、投手封印・打者専念!(挨拶
プロ入りできるならどの球団でもOKとか。
どうも、自分で投手としての将来に限界を見て打者専念を決めたようですが、まだ高校生ですし、自分で自分の将来に限界を決めるのはまだ早いと思いますが。。。
最初、投手として入団し、現在は野手で1軍定着した宮出(ヤクルト)みたいな例もありますし。ついでにヤクルトつながりで言えば、石井弘も入団当初こそ「江夏二世」という触れ込みでしたが、入団後数年間はパッとせず、元々打撃は野手顔負けだったことから「この年、成功しなかったら野手転向」という年に見事開花。・・・まぁ現在はリハビリしてますが。
セは投手も打席に立ちますし、西武に行った松坂も打撃センスは素晴らしく、確か代打で二塁打打ってるはずです(滝汗
そう考えたら、投手入団の方がプロでは先行き明るいのかもしれないす。石井琢(横浜)も元は投手ですし。

話は戻って、そんな中、ここにきて評価が急上昇しているのが仙台育英の佐藤由。確かに球威は物凄く、スライダーもキレる本格派。こっちもプロの世界で見てみたい逸材。
他にも広陵のエース投手なんかはコントロール良いし(スライダーばっか投げてましたが)面白そうだな、とか思いましたが、なんか、アレですね、高校野球のレベルって確実に上がってる気がします(汗



今日は色々。
話題が右往左往。


壁掛けライフル

いちばん下の塗装したM4、コマンドーサイズのバレルで取り回しが良く、非常に気に入っているんですが、なんかG&PのFFレールがグラグラします。うまく締まってないってのもあると思うし、同じメーカーなのにガスパイプとの相性(?)があまりよろしくない。なので思い切ってレールごと換えようと思ってます。
んで、いま最右翼がKING ARMSのトロイタイプレール。この固定方法はあまりグラつかなそうでスッキリしてそう。ついでに、LayLaxので良いからホロサイトも(^^ゞ



そういえば、先日のユニオンゲームで(撮影の時だけ)DBTのプレキャリ(CB)を投入してみたんですが、その時は上にチェストを着る形の、あくまでプレートを携行するだけの目的で着用。ですが、元々はポーチをつけて単体でゲームするために買ったものなので、いずれはその状態で投入したいわけですが、いかんせんお金がなk・・・って、そんな話をしたいんではなくて、いま考えてるのが、このプレキャリを真っ黒に塗ってしまおうかということ。。。
プレキャリアドバンスだとちょっとイメージと違うものの、DBTのプレキャリぐらい小型のだと真っ黒だったら自分のイメージとも合ってカッコイイ(笑)なんだろう、ちょうど2000年前後ぐらいのSEALのVBSS装備みたいな、V1系のマグポーチ直縫い小型プレキャリ(OD)を敢えて真っ黒に塗ったようなイメージ。(←よくわからん(←カタチで言うとこんな感じ
うーん、しかし塗ることに対してこんなに迷うのは久しぶり。何しろ、完成形のイメージが未だあまりうまく浮かばないから(笑汗



そろそろ僕のリアルツリーもカスタムせねば、と一念発起。ちょっとだけ手のこんだ仕様にする・・・予定。この画像だけ見ると、ちょっとタイガーパターンぽくも見えます(笑
マイ実木





YouTube見てたら新人時代の伊藤智仁の映像発見(笑
しかしすごい投手だったんだなぁ。。。と改めて実感。

そして神主打法へ
シャーベット、ジェラート(挨拶


昨日は千葉県印旛郡印旛村平賀2479の北側付近にある落合博物館へ、チームのみんなと行きました。

僕の、小さな頃からの夢は博物館のお兄さん。中でも落合博物館は第一志望!落合師は週刊ベースボール誌誌上に、数年前に記事を連載していましたが、僕は熱心にそれを読みました!(半分本当

博物館の中は暗く、それでいてなかなか広いです。各種フラッシュライトとビノキュラーがあれば、それらは相互に補完します(直訳風

また落合博物館の中は熱がこもりやすく、かつジメジメしていて、床も土です。じっとしていると逆にどんどんと体力が奪われてミイラ化します。実際、僕も軽い熱中症みたいなのになりました。また匍匐前進とかすると装備やBDUが汚れます。実際、僕も軽くヨゴレでした(何

そして落合博物館には、たまに勇気をだして団体で突入しないといけない時期がやってきます。大抵はビビって入り口付近でなぎ倒されます。

帰りにはサイゼリヤで落合フクシに会いました。彼は両手に骨付きの肉を常に持ち、「それ分かるぅ~」を連発。ユリッペ達によくダメ出しされているようです。



>参加された皆様
昨日はお疲れ様でした!
また、ゲームを仕切ってくださった方々はじめ、本当にお世話になりました。ありがとうございました。
僕個人においては第1ゲームにいきなりダウンしたということで、特に同チームの方々に対してご心配・迷惑をかけたことをお詫びいたします。お陰様で、大事に至ることなく無事に一日遊びきることができました。
またご一緒できる機会がありましたら、どうぞよろしくお願い致します。
本当にありがとうございました!
進捗状況3~縫い付け篇~
3日連続でお送りしている、BDUカスタムの速報(?
3日目の今日は、完成へと至ったBDUの紹介(大々的

ミシン


いやそれにしても暑い。

74年ぶりに最高気温更新って・・・。
ていうか、それよりも今までの最高記録が74年前だってのに驚き。


そんなこんなでできました。
タイロンウッズ移籍。

実木カス完成全体



まだ縫い付けたばっかりで、なんかボリューム感なくて肩のポケットがペッタリしてる感じです。


実木カス完成左肩

唯一のベルクロ、左肩。
進捗状況2~切り貼り篇~
暑いですか(挨拶



今日は、今年一番の暑さだったとかで。。。
東武東上線では熱でレールが曲がって電車が走れなかったとかで。。。

南国か!

そんな日に僕は(徒歩で)バッティングセンターへ行き、西日を浴びながらキャッチボールをしてました。汗がすごい。Tシャツ絞ったら汁がとれそうだ(汁



野球といえば甲子園(ん
注目の仙台育英のエース、佐藤由は2回戦敗退と残念でした。この投手、1回戦の智弁和歌山戦で少し見ましたが、もうなんか、ちょっと見ただけでも球威がほかと違うってのがわかって面白かったです。やっぱり(?)粗削りというか、決してコントロールが良いとは言えなさそうですが、それでもあの球威に多少のコントロールつけたらプロでも面白い存在になるんじゃないかと。


今日の日記は内容が支離滅裂。


全く関係ないですが、最近ハマっているのが東京ダイナマイト。
ハチミツ二郎は僕の崇拝対象です(ぇ









連日の裁縫ネタ 第二弾。
やっと本題というか、タイトルに沿ったネタ。

2日目。
今日はベルクロを適当なサイズに切って縫いつけ。
そしてポケットの外周等を、まずBDUに縫い付ける前に一旦縫っちゃいます。これはしつけ縫いでも対応できますし、やる必要も無いといえば無いのですが、僕はこれがやりやすいので。またポケットが丈夫にな・・・るような気がします。
実木改造ポケット


明日辺りに最後の作業を一気に・・・できたらいいな(汗



どうでもいいといえばどうでもいいんですが、BDUの改造をやってると、しょっちゅう下の画像みたいなのに出会います。ていうか、こんなんばっか。
実木フラップ比較

ポケットのフラップですが、長さが違う。それとフラップ内側ボタンホール(?)部も長さ・位置が違って開閉のしやすさが左右で違います。こればっかりはどうしようもないわけで・・・(汗
進捗状況1~切り取り篇~
毎日お暑ぅございますね(挨拶

ヤクルトは監督の進退問題がやっぱり表面化。こんだけ改善しなかったら当然なのかもしれませんが、フロントが積極的に強化しようとしないのもなぁ・・・。
後任は現・西武ライオンズ コーチの荒木大輔氏が最右翼とか。数年前に、古田が監督になる・ならないでゴタゴタしてた時に、古田と同時に監督候補の一人に挙げられていた荒木氏。涌井等、若く優秀な投手を育て上げた実績と、東京出身・東京育ちというのが評価されているんだとか。


そんなことより、先日の黒穴はお疲れ様でした!
やっぱり物も人も土曜日が多いのでしょうか。ただ僕が行った日曜日も、久しぶりにお会いする方とかいて、楽しかったです。またいつもながら、お知り合いの方々には今回も本当にお世話になりました。ありがとうございました。
そんな黒穴会場にて。すとろぼ君にあげたタンのフライトスーツと入れ替わりに、リアルツリー・タイロンウッz・・・ハードウッズのカスタムを頼まれました。カスタムといっても両腰ポケットを両肩へ移植するだけ、というシンプルなもの。頑張らせていただきます!

というわけで、進捗状況。

まずは全体イメージ。
実木カス1全体像

うーん、リアルツリーHWカッコイイ。表面が擦れて(?)褪色してるような感じもまた良い。ベルクロ指定は黒ですが、正解かも。手持ちのCTだと、HWと合わない感じ。
ポケットの位置・向きは、こんな感じのイメージです。


実木カス2左肩

左肩。


実木カス3右肩

右肩。


実木カス4右腰

右腰。腰ポケットを外したあと。よくやってしまいがちな、ポケット外したあとの生地の破れは無いです。気を付けてやった、ってのもまぁ確かにありますが、それ以上にノンリップ生地の厚みに助けられた感じ(笑


三分の一ぐらい終わった感じです。
代打・大道
さっき「すぽると!」(フジテレビ系)見て知りましたが、どうやらF1ハンガリーGP予選Q3でアロンソがハミルトンの妨害(ととれる)行為をしたとかで・・・。アロンソ自身は「チームの指示に従っただけ」と言っていますが、どうやらチーム代表のロン・デニスは明らかに不機嫌な表情をしていたようですし、何よりチームから「発進のタイミングを少し待て」という指示が出ていたらロリィ・ポップも上がらなかったと思うのですけど。予選後は握手して、対外的には不和を示しませんでしたが、実際はどうなんでしょうか。レース以外の部分についても面白くなってきました(笑


今日は神宮球場でヤクルトVS巨人を見てきました。いつもなら、この時期の対巨人戦はフジが生中継し、ナイター祭と銘打って花火とか打ち上げーの、タレント・アナウンサーばんばん来ぃーの、イベント化しぃーの、なんですが、今年は編集した試合の映像を深夜に放送、企画の冠スポンサーはマルイ(東京マルイじゃないですよ。笑)など、花火は存続・・・。ちなみに今日は「マルイ・プレゼンツ  浴衣でナイター」でした。浴衣&甚平のお客さんいっぱい。ヤクルトのマスコットも浴衣着てました(笑
座席は外野指定席(ライト側で)。なんでプレイボールギリギリになっても席は逃げないので、選手の(別グラウンドでの)試合前練習を見たり、クラブハウス前で選手の入り待ちとかしてました(笑)。そしたらですね、朝に高校の同級生が王様のブランチに出てたことも驚いたんですが、アンガールズとアンタッチャブルと竹山の5人が球場からクラブハウスに移動してったんですね。変な迷彩パンツ・キャップとコンバットブーツ履いて。一緒に行った相方は興奮していた様子で、良かった良かった。やっぱり有名人、人がすぐに集まってヤクルトの選手に近づけなくてサイン貰えず・・・タイミング良いんだか悪いんだかわかりません(汗笑)。その後、昨日先発した(そして高津に勝ち星消された)藤井が即席サイン・撮影会(偉い!!)。相方もちゃっかり色紙にサインしてもらってました。

試合は・・・うーん。。。
とりあえずヤクルト先発・館山は良いピッチングしながらも、毎回打線の援護がなく、見殺しの形(まぁ相手投手がたまたまエースだった、とかも多いんですけど)でしばしば負け投手になってるんで、今日こそは!という思い(というか願い)。対する巨人先発・パウエルは怪我してからの復帰2戦目ということで・・・よう知らん。
ていうか、(巨人の3塁コーチャー)伊原はすごい嫌だ。なぜか知らんが、ものすごいプレッシャーだ(笑)。今日も好判断で選手を生還させてたようです。
んで、2回表に早速巨人が点を入れたので直感的に「今日は荒れそうだ」って思ったら案の定荒れました。ついでに不調の谷を外して、代わりに清水を入れてきたのも最悪だった!清水って、確かヤクルト戦にめちゃめちゃ強いんすよね。。。(汗)。印象だけかもしれないですけど、とにかくよく打たれてるイメージ。今日も清水起用がピタリはまりました。

しかし館山、失点8ながらも自責1って・・・周りがどんだけ足引っ張ってんだよ・・・(汗
とりあえず青木の人気と存在感がもの凄かったので満足です(ぇ
それと野外のビールは早く飲まないとぬるくなって大変ですね。
それにしてもヤクルト弱いです。。。




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。