FC2ブログ
Nimrod -a Glamorous Silhouette-
ちゃんばぁ、ちゃんばぁのミーミーは、どうしてカイデー?
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

BDSロールケーキダンプ
今回ご紹介する商品はBDSのロールケーキロールアウェイダンプポーチ。名前の通り、コンパクトにまとめることが可能なダンプポーチ。ていうか、広げるとただの袋。元々は拾得物回収用の袋だったような。。。
買った理由は、これまで使っていたEAGLEのものに容量の不安を感じたため。このBDSの製品はEAGLEのものよりも大きすぎず、TAGやCSMのものよりも小さすぎずのサイズなので丁度良いのではないかと。それと、あんまり使ってる人がいなさそうなデザインだから(笑
が、使ってる人が多い=機能的に優れておりそれが支持されているという事実を後に感じることに・・・。

とりあえず閉じた状態。
BDSダンプ 素

この状態は輸送に適した状態。最近のTAGやCSMの製品も丸めてまとめることが出来ますね。ただ、コンパクトにできる製品の中ではトップクラスのコンパクトさだと思います。・・・まぁ、それがどれほどのメリットをもたらすのかはわかりかねますが(汗


BDSダンプ 広げ

広げた状態。初めて広げた瞬間、意外に大きかったことにビックリしました(笑)。確かにこりゃいっぱい入るわ・・・。基本的には、ナイロンで出来たただの丈夫な袋。上にドローコード(でしたっけ?)がついていて、口を絞ることが出来ます。画像は口を全く締めていない状態。ぽっかり口を開けています。


BDSダンプ 中

中の状態。巨大なドレインホールが雨中の安心感を誘います(何)。ちなみに接続方法はBDSオリジナルのPALSです。画像の通り、ベルトへの接続もOKです。


BDSダンプ 突っ込み

実際に使用してみてTAGやCSMの方が使いやすいなぁ、というのを実感。なぜかというと、世間一般でダンプポーチといわれる製品には口に何らかのフラップがあり、それが中のマグの逆流を防ぐ(逆止弁みたいな)わけなんですが、それ以外にも手を中に突っ込んだ際、フラップが手に触れることで「ポーチの中に手を入れた」実感が手に伝わるわけです。が、この製品はフラップの無いただの袋なため、ポーチの中に手やマグを入れた実感が伝わらず、「本当に入れられたかな?」と少々不安になります。もし入っていなかったらマグが地面に落下してしまうわけで・・・。まぁ見ながらやればいい話なんですが、これまでのEAGLEでは見なくても確実な廃棄が可能だっただけに、これは痛い。ドローコードをかなり絞って対応してみますが、実際にゲームで使ってみないと何とも言えません。
ちなみにマグの逆流ですが、幸いにもマグの自重で底に沈んでくれるので逆流は殆ど無いと思われます。ていうか、逆流があったら製品化しないか(笑
とりあえず当初の懸案だった容量アップは解消出来て良かったんで、次は実戦で試す番で。最悪、ダメだったらEAGLEのに戻すしか無いのかなぁ。。。
スポンサーサイト


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する




上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。